Search

Author: Small Axe Inc.

Small Axe Inc. / Articles posted by Small Axe Inc. (Page 23)

Bar TramとTrench がBar業界情報誌”Drink Planet”に紹介されました

Bar TramとTrench がBar業界情報誌”Drink Planet"に紹介されました 飲食業界情報のウェブマガジンは数多くあれど、 Barを専門にしたものは珍しく、スタッフも定期購読している“Drink Planet" 「お酒を愛するクリエーターのための会員組織」の会報です。 世界のバー事情や、バーにまつわる興味深いトピックを 毎月二回の配信してくれます。 今回配信の3月号にて2回にわたり、代表(I)のインタビューをもとに、 店舗や酒販事業部について紹介していただいております。 http://www.drinkplanet.jp/bartenders/view/39 Drink Planet www.drinkplanet.jp 3月1日号の目次 ■NewMind & Story 人・ものがたり 時代も国境も超越した? アーティストたちの夢の隠れ家。(前編) 伊藤拓也さん Bar Tram / Bar Trench / Small Axe Spirits & Liqueurs ■話題のバー&インタビュー ☆ロンドン・イースト地区発、 オープン1年で予約殺到のバー。(前編) アリ・バーゲス氏  /Happiness Forgets (ロンドン) ■最新カクテルを紹介するRedesigned カクテル 無駄な飾りやアレンジは要らない。 むしろ新しいシンプリー・カクテル。<前編> アリ・バーゲス氏  /Happiness Forgets (ロンドン) ☆パーフェスト・ストーム  Perfect Storm ☆ハリー・パーマー Harry Palmer ☆ナインティーンズ・センチュリー 19th Century ☆ジェマドーズ・レメディ Jimadors Remedy ☆ジャーナリスト...

Bar TrenchにPaul Bradyがやってきた!

Bar TrenchにPaul Bradyがやってきた! On the shelf www.ontheshelf.tv Official HP http://www.paulbrady.com/ Paul Brady アイルランドでもっとも尊敬されているシンガー/ソングライター/ギタリスト、 Paul Brady(ポール・ブレディ)がオン・ザ・シェルフにやってきました!! 60~70年代は、トラッド・バンド「ジョンストンズ」、 伝統音楽の革新を推し進めた伝説的バンド「プランクシティ」のメンバーとして活躍。 78年に初のソロ・アルバム『ウェルカム・ヒア・カインド・ストレンジャー』をリリース。 80年代以降は自らのソングライティングの才能をいかし、 コンテンポラリー系の活動に転向。 現在までに8枚のオリジナル・アルバムを発表し、 いずれも世界的に高い評価を得ている。 またポールの書く楽曲はボニー・レイット、ジョー・コッカー、 ティナ・ターナー、フィル・コリンズ、デヴィッド・クロスビー、 ポール・ヤング、
モーラ・オコンネルなど、 多数のアーティストによりカバーされている。 更に、エリック・クラプトン、マリアンヌ・フェイスフル、 メアリー・チェーピン・カーペンター、 マーク・ノップラーらの作品に参加・共演するなど、 大物ミュージシャン達から絶大な支持を得ている。 目と鼻の先で演奏を体感する貴重な好機、 アンプを通さず生で聴く彼の声には本当に圧倒されました。 Bar Tram & Trench   ...

Old Cocktail Books and Absinthe 100年前のカクテルブックとアブサン

Dr.Siegert's Angostura Bitters Drink Guide 1908 アンゴスチュラビターズが1908年に出していた カクテルブックのリプリント版 料理レシピも   そしてアブサンについても記載ありです。 ------------------------ Cafe Royal Cocktail Book   ロイヤルカフェのカクテルブック   ----------------------- Jerry thomas' Bartenders Guide   ジェリートーマス氏のバーマニュアル -------------------------------------------------- Harry Johnson's Bartenders' Manual   ハリージョンソン氏のバーマニュアル 1882年に改訂されたものの1934年にリプリントされたものの さらにリプリント版   アブサンの飲み方いろいろ(国別) --------------------------------------- Bariana   1896年のフランスのカクテルブックの 英訳と注釈つきバージョンの リプリント版 アブサンカクテル ----------------------------------------------------   The Savoy Cocktail Book サヴォイのカクテルブック   この本、ぱっと開いたところにはかなりの割合でアブサンの文字を見つけることができます すべてTrenchに蔵書 Bar Tram & Trench (i)...

トミ レブレロがトレンチにやってきた!Tomi Lebrero ON THE SHELF!!

Tomi Lebrero ON THE SHELF!! アルゼンチンのアコーディオン奏者&シンガーソングライターの トミ レブレロがBar Trenchへご来店。 On The Shelfに出演してくれました。 Tomi Lebrero(トミ・レブレロ) ---------------------------------------------------------- Tomi Lebrero – vo, g, bdn, toys & author, composition/Ciudad Autórama de Buenos Aires, República Argentina ハイティーンの頃にバンドネオンを学び始め、その後はタンゴ楽団の一員としてヨーロッパにも演奏旅行に出掛けたり、オルケスタ・ティピカ・フェルナンデス・フィエーロの創成期に参加したり。 現在は文教地区パレルモを中心とした音楽シーンでシンガー・ソングライターとして活躍。人間らしさとポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)のエッセンスを知識ある若者の言葉で、叙情を感じさせる音楽に仕立ててアウトプット。 ’11年の最新作「Me Arre Piento de Todo」をプロデュースしたリサンドロ・アリスティムーニョら多くの同世代ミュージシャンたちのアルバムへも客演しています。 日本盤でリリースした16曲入傑作選「新観世音 – ヌエバ・カンゼオン」(TAIYO...

第3回アブサン祭り ”GREEN HOUR”(グリーンアワー)本日開催!!

第3回アブサン祭り ”GREEN HOUR"(グリーンアワー)本日開催!! Green Hour ? 昔々、まだアブサンが禁止される今から約100年前まで、 紳士淑女たちは毎日のしごとを終えた後 カフェでアブサンを楽しむ時間、 グリーンアワーを至福のひとときとして過ごしたのでありました。 A long long time ago, in the days before absinthe had been  prohibited, ladies and gentlemen would indulge in a cafe the joy of “Green Hour” after a long...

error: Content is protected !!