Search

Bar TrenchにThao & Mirahがやってきた!

Small Axe Inc. / Bars/バー  / Bar TrenchにThao & Mirahがやってきた!

Bar TrenchにThao & Mirahがやってきた!

Bar TrenchにThao & Mirahがやってきた!

今回Bar Trenchの2階部分の本棚で演奏してくれたのはThao & Mirah
ドラムとパーカッションのAndrewを加えたミニライブ。
2人とも素晴らしい美声と個性の持ち主です。
6/1の渋谷O-Nestでのライブも予想以上に感動的でした。
とにかくライブが良いのでみなさんぜひ見にいきましょう!

Thao & Mirah

 

Kレコーズのミラー(Mirah)、Kill Rock Starsのタオ(Thao)。USノースウエストの老舗レーベルを代表する歌姫二人がON THE SHELFにやってきます。昨年のデュオ・アルバム『Thao & Mirah』(Kill Rock Stars)を引っさげての今回の来日公演は、ドラマーを迎えてのタオ&ミラーとしてのセットに加え、 タオ、ミラーそれぞれのソロ・セットも含む予定。ミラーはタラ・ジェイン・オニールとのスプリット・ツアーだった2005年以来7年振り、タオはトクマルシューゴ、スーパ­ーチャンクと共演した2009年以来3年振り(ツアーとしては初めて)の来日です。Thao(タオ)
本名Thao Nguyen。ワシントンDCにほど近いヴァージニア州フォールズチャーチで、ヴェトナム系アメリカ人の両親のもとに生まれる。 シングルマザーとなった母親が営むクリーニング店を手伝う傍ら、12才の時にギターを手にして曲を書き始める。 2005年、時にカントリー・ブルースからの影響を感じさせるフィンガー・ピッキングのギターが印象的な最初のフル・アルバム『Like The Linen』を発表。 2006年夏の全米ツアーから、4人編成(現在は3人)のバンドを率いて「Thao with The Get Down Stay Down」と名乗り、同じメンバーでエリオット・スミス、ディアフーフ、スリーター・キニーらを輩出したオリンピア(現在はポートランドに移転)のもうひとつの名門インデ­ィ、Kill Rock Starsからのデビュー作となる『ウィ・ブレイヴ・ビー・スティングス・アンド・オール』を録音。同作は2008年のレーベル最高セールスを記録する。さらにポップに突­き抜けた3rdアルバム『ノウ・ベター・ラーン・ファスター』をリリースした2009年12月に初来日、トクマルシューゴ主催イベント、スーパーチャンク東京公演の前座を­務め、好評価を受けた。Mirah(ミラー)
本名Mirah Yom Tov Zeitlyn。ベック、モデスト・マウスらを輩出したワシントン州オリンピアの名門インディ、Kよりアルバム『You Think It’s Like This But It’s Really Like This』でデビュー。ブロッサム・ディアリーやリッキー・リー・ジョーンズに通じるコケティッシュな歌声とジャズ、トラッド、世界中のフォーク・ミュージックなどが溶け­合ったソングライティングを基盤に、名パートナー、フィル・エルヴラム(マウント・イアリ、マイクロフォンズ)らとのコラボレートにより、デビュー作以降、Mirah名義­でKから発表されたアルバム、『Advisory Committee』(2002年)、『C’mon Miracle』(2004年)、『(a)spera』(2009年)は、全てAll Music Guideで4つ星(5つ星満点)以上、Pitchforkでも平均8点と常に好評価を獲得、名実共に2000年代のK、USインディを代表する女性シンガー・ソングライ­ターとして活躍。ニルヴァーナ『MTVアンプラグド』でのフィーチャーも印象深いチェロ奏者ロリ・ゴールドストンらと室内楽的アンサンブルで昆虫の生活を描いたMirah & Spectratone International名義のアルバム『Share This Place』(2007年)も当然のように高い評価を受けた。2005年のタラ・ジェイン・オニールとの2度目の日本ツアー時にはテニスコーツや二階堂和美とステージ上で­の共演も果たしている。
On The Shelf
error: Content is protected !!