Search

Events/イベント

Small Axe Inc. / Events/イベント (Page 4)

第3回アブサン祭り ”GREEN HOUR”(グリーンアワー)開催決定!!

Green Hour ? 昔々、まだアブサンが禁止される今から約100年前まで、 紳士淑女たちは毎日のしごとを終えた後  カフェでアブサンを楽しむ時間、 グリーンアワーを至福のひとときとして過ごしたのでありました。  A long long time ago, in the days before absinthe had been  prohibited,  ladies and gentlemen would indulge in a cafe the joy of “Green Hour” after  a long day...

Absinthiade 2011 アブサンティアード2011

     今年もまた年に一度のアブサン品評会、 ”アブサンティアード”の季節がやってきました。10/1と10/2の2日間です。 今年もまたBar Tramチームスタッフは審査員として 参加することになりました。 フランスとスイスの国境近くの町、 かつてペルノ社がアブサン工場をつくり、 アブサンの首都として栄えたポンタリエという町で開催されます。 世界中からアブサンのプロデューサー、 販売関連,その他業界に関わる人たちと アブサンファンが集まるこのイベントも 今年でなんと11回目となります。 良質のアブサンを作ることで有名なエミルペルノ蒸溜所や フランソワギー蒸溜所があるこの町は パリから約500キロ離れた、古い景観を残す美しい町です。 今年はどんな新商品がエントリーし、 誰のアブサンが優勝するのでしょうか? 審査員は次々運ばれて来るラベルのないアブサンの 白濁する様の美しさ、香り、味の3項目を 評価、採点していきます。 absinthiade 2011http://www.admdp.com/web/contacts/f_contac.htm Bar Tram & Trench (i)...

フランスのアブサンミュージアムを訪ねる

ゴッホが人生最期の時をむかえたAuvers sur Oiseの駅 パリ、モンパルナスの駅から電車で小一時間といったところ (帰りは2時間半以上かかる、上りは一時間に一本しかない) 古い建物や町並みが残る美しい町です。 神経が過敏になって精神のバランスを崩したゴッホが 静寂の中での治療と描画に集中できる環境を求めて この地に引っ越してきたのも納得がいきます。 アブサンミュージアムはこの町の駅から 10分ほど歩いたところにあります。 一軒家を改装して作られたこのミュージーアム、 いったいどんなものが展示されているのでしょうか? 建物の看板代わりに大きなアブサンスプーンが取り付けられています。 エッフェル塔ができたときの記念スプーンの巨大版です。 建物の随所にグリーンが使われていて 美しく周りと調和しています。 ここの館長マリーは毎年秋にフランスの ポンタルリエで行われるアブサンティアード (アブサン品評会)や6月にスイスの クヴェ村近くで開かれるアブサン祭りにもいつも顔を出している、 いわばアブサン業界の有名人でもあります。 アブサン大辞典を編纂したり アブサンの歴史に関する本を執筆したり、 アブサン酒自体の生産企画にも携わっています。 会うたびにアブサン大辞典の新刊が出ているので 購入してサインを入れてもらっています。 今回はアポなしで伺ったのですが アブサン飲みに毎年わざわざ遠くから来る変な東洋人として 憶えていてくれて歓待してくれました。 おみやげとして持参したメイド イン ジャパンのアブサン、 ヘルメスアブサンを寄贈してきました。 なんとプレバンアブサン (アブサンが禁止になる前の貴重な古いアブサン) コーナに飾ってくれました。 ヘルメスの一番新しいやつを持ってきたのが少し悔やまれます。 コレクションとして展示するから飲まないとおっしゃっていました。 テースティング用の小ビンでも持ってくれば良かった。 しかし味が問われなくて逆に良かったのかも、、、 本当に良くここまでたくさん集まったものだと思います。 歴史資料としてもとても貴重なものばかり。 館内の展示物はアブサン関連のオリジナルの印刷物類が多く展示されています。 グラスの縁にクリップするタイプのアブサンスプーン スプーンとは言えないでしょうか? 初めて目にするものでした。 オリジナルの当時ものグッズが展示されています。 中庭ではニガヨモギはもちろんアブサン用のハーブが栽培されています 最近新たにカフェコーナーを作ったそう。 展示を見た後に実際にアブサンファウンテンをつかって アブサンドリップを飲むことができるようになりました。 まだ昼の1時くらいですが もちろん白濁させてもらいました。 Fougerolleの72°を砂糖なしのドリップで。 ペルノ社のロゴが入ったかなりモダンなシェープのファウンテン ”グリーンフェアリーの袋小路” また秋にポンタルリエのアブサン品評会でお会いしましょう! “A nearly forgotten part of history”Alcohol has always had a strong connection with both culture and the time period in which it was prevalent. Absinthe...

Absinthiades 2010 結果発表

Absinthiades (あぶさん品評会) 2010 結果発表 審査員としてフランス出張中のR&Jからアブサンティアードの結果速報が届きました! 透明部門;blanche1 Fontaine 56 2 Clandestine 53 3 Du Vallon blandine 65 緑部門;vert 1 Maldoror 66.6 2 la Berthe de Joux56 (Emile Pernot distillery) 3 Du Vallon veuve vert 68 I)Bar TRENCH...

Absinthiades 2010

今年ももうすぐアブサンティアード(世界アブサン大会)の時期がやってきます。 Bar Tram & Bar Trench スタッフも、もちろん参加します。 しかも今年も審査員として2名で参加です! わりとおごそかな雰囲気の中でブラインドテースティングを行います。 開催地のポンタリエまでパリから車で約400キロ。 さらに北のフジェロールの蒸溜所やスイスの蒸留所まで足をのばしてきます。 http://www.admdp.com/web/index_a.htm 2010/09/28 I)Bar TRENCH...

”Green Hour vol.1” at Bar Tram Tokyo

2010/08/22 アブサンパーティー”Green Hour”へお越しいただいたみなさま本 当にありがとうございました。日本であれだけたくさんの人々が一度にアブサンを飲んでるのを見るのは初めてでした。みんながみんな片手に白濁した液体の 入ったグラスを持っていたのでした。外国籍のお客様が約80%!とてもインターナショナルで不思議な雰囲気の空間になりました。 また次回もお楽しみに! Bar Tram ...

出張アブサンバーレポート/Pop up Absinthe Bar at Nomadic Kitchen

ROGERIO'S STYLE OF MIXING ABSINTHE DRINKS IN ” NOMADIC KITCHEN” 去る5/26、27、原宿のVacantにて“nomadic kitchen"というイベントが開催されました。料理研究家の野村友里さんが中心となり、企画されたもの。当日はラム肉のハンバーガーのプレートのみのメニュー。それに合わせ、アブサンのカクテルが数種類出されました。 店内には、アブサン・ワールドの雰囲気が伝わってくる展示を行いました。 アブサンを知らなかった方たちが多く、興味津々にアブサンについての話に聞き入っている方が多くいました。 この日のスペシャルカクテルメニューは”アブサン酵素カクテル”です。酵素とは、こちら☞wikipedia簡単に言うと、発酵という形で酵素を得、健康維持などに利用しています。 こちらが野村さんが作った酵素の元(右の大きなガラスビン)で、ピンクの液体が抽出したもの。ビーツ由来の美しい自然な発色にみなさん驚いていました。 この酵素とアブサンを組み合わせたカクテルを、Bar TRENCHのMr.Rが考案しました。 鮮やかな酵素のピンク色とフレッシュハーブのローズマリーのグリーンの組み合わせがとてもきれいです! みなさん、”ラム肉バーガー”とアブサン酵素カクテルで、ゆったりとした午後の時間をすごしていました。 また、Littele Nap Coffee Stand からは、”アブサン入りコーヒー”が登場!こちらも大人気でした。 Absinthe Party ”Green Hour”のように妖しい雰囲気のなか楽しむアブサンも良いですが、たまには昼間から太陽の照る下、心地よい風に吹かれながら飲むアブサンもまた格別です。急遽PEPE Californiaのライブショーもカウンター奥で開催されとてもぜいたくな週末の午後となりました。 お越しいただいた皆様、ありがとうございました! Nomadic Kitchen サイト http://vacant1f.n0idea.com/VACANT_1F/home.html 原宿VACANT http://www.n0idea.com/ 野村友里さんHP http://www.babajiji.com/ Bar Trench  ...

error: Content is protected !!