Search

Events/イベント

Small Axe Inc. / Events/イベント (Page 5)

Nomadic KitchenにBar Trenchチームが参加します

“POP UP RESTAURANT” ~ Lamb Burger + Absinthe Bar + Enzyme~ 5/26 (SAT) & 5/27 (SUN) 14:00 ~ 18:00 at VACANT  (東京都渋谷区神宮前3-20-13) 野村友里さん主宰のNomadic KitchenにBar Trenchチームが参加します お昼からラムのバーガープレートとアブサン、 アブサンカクテルが飲めるイベントです。 ------------------------------------ 食を知ることで 人や土地や文化がぐっと身体の中に入っていく。 強くそしてしなやかに繋がってゆく。気持ちや価値感を共有できる料理人達がそんな役割の ひとつになれたら、そんな喜びはないと思う。 その気持ちの表れと行動が“nomadic kitchen” です。 言葉が異なっても、通じる普遍的な “食”。 食のあるところに人が集い 文化が生まれると信じる私達。 その環境でしか得られない食材をいかし 料理人の感性といただく人で成り立つ ノマディック・キッチンに 是非いらしてください。 野村友里 -------------------------------------- Nomadic Kitchen サイト http://vacant1f.n0idea.com/VACANT_1F/home.html Vacant ホームページ http://www.n0idea.com/ Bar Tram...

第3回アブサン祭り ”GREEN HOUR”(グリーンアワー)本日開催!!

第3回アブサン祭り ”GREEN HOUR"(グリーンアワー)本日開催!! Green Hour ? 昔々、まだアブサンが禁止される今から約100年前まで、 紳士淑女たちは毎日のしごとを終えた後 カフェでアブサンを楽しむ時間、 グリーンアワーを至福のひとときとして過ごしたのでありました。 A long long time ago, in the days before absinthe had been  prohibited, ladies and gentlemen would indulge in a cafe the joy of “Green Hour” after a long...

London Cocktail Week 2011

  London Cocktail Week 2011     リストバンド登録をすると たくさんのバーで4ポンドでスペシャルカクテルが飲めて 無料ダブルデッカーバスの送迎でバーホッピングができます。 そして一般向けのお酒勉強会、 バー業界向けの勉強会も開催されました。 業界関係者向けセミナーが行われるShoreditch Studio 倉庫を改装した多目的スペース   ガーキンスが見えるエリアにあります。   まずはマチュレーション、樽熟成についてのお勉強 近年バーでカクテルを樽熟成させて 提供するとともに瓶詰めして販売する、といったような なかなか日本では思いもつかないようなことも トレンドになっています。 樽熟の化学的解説とバーテンダーによる実践について       Bramble Bar の樽熟成カクテルの瓶詰めバージョン 試飲用に一本入手しました。 ---------------------------------------------------------------------   毎日ポップアップバーが登場する ショーディッチスタジオの待ち合いスペース 今日はジェムソンバー 休憩時にいただいたバカルディラムを使用したシャーベット “icely done" ------------------------------------------------------------------------------ カクテル作り方セミナー Gaucho Grill Barにて     アルゼンチンのバーシーンとカクテルについて学びます。       最期にテースティングした濃厚なブラディーマリー オニオンが効いていますGaucho restaurant http://www.gauchorestaurants.co.uk/   ------------------------------------------------------ ショーディッチスタジオにもどって 香りに関する勉強会 今回はジンのアロマについての勉強です     アロマアカデミーのDr. Georges Dodd氏によるセミナーです http://www.aroma-academy.co.uk/index.htm ---------------------------------------------------------------- 今回Class Magazine のべストバーテンダー賞を勝ち取ることになる トリスタン氏らによるレクチャー 確かに彼の店は数々まわったロンドンのバーのなかで最も好きな店でした 彼らFruid Movementチームによるプロデュースの店 Purl http://www.purl-london.com/ Whisling Shop http://www.whistlingshop.com/home.html -------------------------------------------------- Brompton Bar & Grillにて アブサンの勉強会 この店は早くからアブサンをメニュ−に取り入れて たくさんの人に紹介したことで有名です。 先生はMr.Alan Moss アルテミジア アブサンの他、 ウィスキー、スピリッツやリキュールの広報を務めるとともに real absinthe blogのライターでもあります。 ヒストリーのレクチャーとともに たくさんのカクテルを試飲します。     real absinthe blog The Real Absinthe Blog Simon Difford氏率いるOdd firm...

第3回アブサン祭り”GREEN HOUR”開催決定

第3回アブサン祭り ”GREEN HOUR"(グリーンアワー)開催決定!! Green Hour ? 昔々、まだアブサンが禁止される今から約100年前まで、 紳士淑女たちは毎日のしごとを終えた後 カフェでアブサンを楽しむ時間、 グリーンアワーを至福のひとときとして過ごしたのでありました。 A long long time ago, in the days before absinthe had been  prohibited, ladies and gentlemen would indulge in a cafe the joy of “Green Hour” after a long...

Absinthiade 2011 アブサンティアード2011

Absinthiade 2011 今年もまた年に一度のアブサン品評会、 ”アブサンティアード”の季節がやってきました。10/1と10/2の2日間です。 今年もまたBar Tramチームスタッフは審査員として 参加することになりました。 フランスとスイスの国境近くの町、 かつてペルノ社がアブサン工場をつくり、 アブサンの首都として栄えたポンタリエという町で開催されます。 世界中からアブサンのプロデューサー、 販売関連,その他業界に関わる人たちと アブサンファンが集まるこのイベントも 今年でなんと11回目となります。 良質のアブサンを作ることで有名なエミルペルノ蒸溜所や フランソワギー蒸溜所があるこの町は パリから約500キロ離れた、古い景観を残す美しい町です。 今年はどんな新商品がエントリーし、 誰のアブサンが優勝するのでしょうか? 審査員は次々運ばれて来るラベルのないアブサンの 白濁する様の美しさ、香り、味の3項目を 評価、採点していきます。   absinthiade 2011 http://www.admdp.com/web/contacts/f_contac.htm Bar Tram & Trench (i)...

error: Content is protected !!