Search

trench Tag

Small Axe Inc. / Posts tagged "trench" (Page 4)

ABSINTHE MOJITO

暑い日がつづくこの季節にはこれ!! ABSINTHE MOJITO!! アブサンで作ったモヒートです。普通のmojitoとは一味違う! ABSINTHEの味もしっかり残ったおすすめの一品です。 レシピはこちら ミントが入ったグラスにアブサンをワンショット! ミントリキュール、レモンJ、シュガシロを少々 マドラーで潰しながらまぜまぜ。 クラッシュアイスを入れ炭酸を注いだら出来上がり☆ サッパリしてて飲みやすい!一度飲んだらクセになりますよ〜 R)Bar Tram ...

Bar TrenchにThao & Mirahがやってきた!

Bar TrenchにThao & Mirahがやってきた! 今回Bar Trenchの2階部分の本棚で演奏してくれたのはThao & Mirah ドラムとパーカッションのAndrewを加えたミニライブ。 2人とも素晴らしい美声と個性の持ち主です。 6/1の渋谷O-Nestでのライブも予想以上に感動的でした。 とにかくライブが良いのでみなさんぜひ見にいきましょう! Thao & Mirah   Kレコーズのミラー(Mirah)、Kill Rock Starsのタオ(Thao)。USノースウエストの老舗レーベルを代表する歌姫二人がON THE SHELFにやってきます。昨年のデュオ・アルバム『Thao & Mirah』(Kill Rock Stars)を引っさげての今回の来日公演は、ドラマーを迎えてのタオ&ミラーとしてのセットに加え、 タオ、ミラーそれぞれのソロ・セットも含む予定。ミラーはタラ・ジェイン・オニールとのスプリット・ツアーだった2005年以来7年振り、タオはトクマルシューゴ、スーパ­ーチャンクと共演した2009年以来3年振り(ツアーとしては初めて)の来日です。Thao(タオ) 本名Thao Nguyen。ワシントンDCにほど近いヴァージニア州フォールズチャーチで、ヴェトナム系アメリカ人の両親のもとに生まれる。 シングルマザーとなった母親が営むクリーニング店を手伝う傍ら、12才の時にギターを手にして曲を書き始める。 2005年、時にカントリー・ブルースからの影響を感じさせるフィンガー・ピッキングのギターが印象的な最初のフル・アルバム『Like The Linen』を発表。 2006年夏の全米ツアーから、4人編成(現在は3人)のバンドを率いて「Thao with The Get Down Stay Down」と名乗り、同じメンバーでエリオット・スミス、ディアフーフ、スリーター・キニーらを輩出したオリンピア(現在はポートランドに移転)のもうひとつの名門インデ­ィ、Kill...

Nomadic KitchenにBar Trenchチームが参加します

“POP UP RESTAURANT” ~ Lamb Burger + Absinthe Bar + Enzyme~ 5/26 (SAT) & 5/27 (SUN) 14:00 ~ 18:00 at VACANT  (東京都渋谷区神宮前3-20-13) 野村友里さん主宰のNomadic KitchenにBar Trenchチームが参加します お昼からラムのバーガープレートとアブサン、 アブサンカクテルが飲めるイベントです。 ------------------------------------ 食を知ることで 人や土地や文化がぐっと身体の中に入っていく。 強くそしてしなやかに繋がってゆく。気持ちや価値感を共有できる料理人達がそんな役割の ひとつになれたら、そんな喜びはないと思う。 その気持ちの表れと行動が“nomadic kitchen” です。 言葉が異なっても、通じる普遍的な “食”。 食のあるところに人が集い 文化が生まれると信じる私達。 その環境でしか得られない食材をいかし 料理人の感性といただく人で成り立つ ノマディック・キッチンに 是非いらしてください。 野村友里 -------------------------------------- Nomadic Kitchen サイト http://vacant1f.n0idea.com/VACANT_1F/home.html Vacant ホームページ http://www.n0idea.com/ Bar Tram...

Bar TramとTrench がBar業界情報誌”Drink Planet”に紹介されました

Bar TramとTrench がBar業界情報誌”Drink Planet"に紹介されました 飲食業界情報のウェブマガジンは数多くあれど、 Barを専門にしたものは珍しく、スタッフも定期購読している“Drink Planet" 「お酒を愛するクリエーターのための会員組織」の会報です。 世界のバー事情や、バーにまつわる興味深いトピックを 毎月二回の配信してくれます。 今回配信の3月号にて2回にわたり、代表(I)のインタビューをもとに、 店舗や酒販事業部について紹介していただいております。 http://www.drinkplanet.jp/bartenders/view/39 Drink Planet www.drinkplanet.jp 3月1日号の目次 ■NewMind & Story 人・ものがたり 時代も国境も超越した? アーティストたちの夢の隠れ家。(前編) 伊藤拓也さん Bar Tram / Bar Trench / Small Axe Spirits & Liqueurs ■話題のバー&インタビュー ☆ロンドン・イースト地区発、 オープン1年で予約殺到のバー。(前編) アリ・バーゲス氏  /Happiness Forgets (ロンドン) ■最新カクテルを紹介するRedesigned カクテル 無駄な飾りやアレンジは要らない。 むしろ新しいシンプリー・カクテル。<前編> アリ・バーゲス氏  /Happiness Forgets (ロンドン) ☆パーフェスト・ストーム  Perfect Storm ☆ハリー・パーマー Harry Palmer ☆ナインティーンズ・センチュリー 19th Century ☆ジェマドーズ・レメディ Jimadors Remedy ☆ジャーナリスト...

Bar TrenchにPaul Bradyがやってきた!

Bar TrenchにPaul Bradyがやってきた! On the shelf www.ontheshelf.tv Official HP http://www.paulbrady.com/ Paul Brady アイルランドでもっとも尊敬されているシンガー/ソングライター/ギタリスト、 Paul Brady(ポール・ブレディ)がオン・ザ・シェルフにやってきました!! 60~70年代は、トラッド・バンド「ジョンストンズ」、 伝統音楽の革新を推し進めた伝説的バンド「プランクシティ」のメンバーとして活躍。 78年に初のソロ・アルバム『ウェルカム・ヒア・カインド・ストレンジャー』をリリース。 80年代以降は自らのソングライティングの才能をいかし、 コンテンポラリー系の活動に転向。 現在までに8枚のオリジナル・アルバムを発表し、 いずれも世界的に高い評価を得ている。 またポールの書く楽曲はボニー・レイット、ジョー・コッカー、 ティナ・ターナー、フィル・コリンズ、デヴィッド・クロスビー、 ポール・ヤング、
モーラ・オコンネルなど、 多数のアーティストによりカバーされている。 更に、エリック・クラプトン、マリアンヌ・フェイスフル、 メアリー・チェーピン・カーペンター、 マーク・ノップラーらの作品に参加・共演するなど、 大物ミュージシャン達から絶大な支持を得ている。 目と鼻の先で演奏を体感する貴重な好機、 アンプを通さず生で聴く彼の声には本当に圧倒されました。 Bar Tram & Trench   ...

トミ レブレロがトレンチにやってきた!Tomi Lebrero ON THE SHELF!!

Tomi Lebrero ON THE SHELF!! アルゼンチンのアコーディオン奏者&シンガーソングライターの トミ レブレロがBar Trenchへご来店。 On The Shelfに出演してくれました。 Tomi Lebrero(トミ・レブレロ) ---------------------------------------------------------- Tomi Lebrero – vo, g, bdn, toys & author, composition/Ciudad Autórama de Buenos Aires, República Argentina ハイティーンの頃にバンドネオンを学び始め、その後はタンゴ楽団の一員としてヨーロッパにも演奏旅行に出掛けたり、オルケスタ・ティピカ・フェルナンデス・フィエーロの創成期に参加したり。 現在は文教地区パレルモを中心とした音楽シーンでシンガー・ソングライターとして活躍。人間らしさとポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)のエッセンスを知識ある若者の言葉で、叙情を感じさせる音楽に仕立ててアウトプット。 ’11年の最新作「Me Arre Piento de Todo」をプロデュースしたリサンドロ・アリスティムーニョら多くの同世代ミュージシャンたちのアルバムへも客演しています。 日本盤でリリースした16曲入傑作選「新観世音 – ヌエバ・カンゼオン」(TAIYO...

Bar TrenchにBluBellがやってきた!

Blubellが 恵比寿Bar Trenchにやってきた! ブラジル・サンパウロ出身の可愛いらしい女性シンガーBLUBELL(ブルー・ベル)が ON THE SHELFにやってきました! 可憐みを演出し、憂いの風景まで描き出すジャズ・ボサ・ノヴァのスタイルの彼女が Vo + G + B のトリオ編成で初来日。 来日公演は残念ながらすでに終わってしまいましたが、 日本での最後を締めくくるようにON THE SHELFでプレイしてくれました。 多彩なボードヴィルの戯けしさからラテン・ブーガルーへと、 トリップ・ホップ登場以降の音楽背景の影響を感じさせる憂いの風景を モダン・ジャズ・フォーマットのみに留まらない多彩さで アコースティック楽器の生演奏を従えて描き出す新作 ”EU SOU DO TEMPO EM QUE A GENTE SE TELEFONAVA”も注目です。 現地紙でマリーザ・モンチやマル・マガリャンエスと並んで賞賛される ブラジル・サンパウロのシンガー BLUBELL オン・ザ・シェルフ!!! Blubellに関するお問合せお求めなどは大洋レコードで Cheers,Bluebell! On The Shelf http://ontheshelf.tv 大洋レコード http://taiyorecord.com/ "The Art of Drinking" Bar Tram & Bar Trench...

Moreno Veloso モレーノ ヴェローゾがBarTrenchにやってきた!

恵比寿Bar Trenchにて撮影 "On The Shelf "プロジェクトに ライブツアーのためブラジルから来日中の モレーノ ヴェローゾ氏が出演してくれました。 すばらしい演奏です。 ぜひご覧ください。 ナビゲーターはもちろんR氏、 母国語ポルトガル語でもやりとり。 今月末の青山Cayでのライブが楽しみです。 Cheers, Moreno! オンザシェルフ http://ontheshelf.tv Moreno Veloso ツアースケジュール http://moreno2011.jugem.jp/ "The Art of Drinking" Bar Tram & Trench...

Tété テテがBar Trenchにやってきた

恵比寿Bar Trenchにて撮影 Bar Trenchの本棚、 世界で一番奥行きの狭いステージでひろげられる いっぱつ撮り、真剣勝負の ”On The Shelf”プロジェクト http://ontheshelf.tv フランスからライブツアーのため来日中のテテが出演 ナビゲーターはもちろんR氏です 昨夜の渋谷クワトロでのライブもよかった! Cheers,Tété!...

error: Content is protected !!