Search

Bar Tram Get Drunk Different since 2003
Absinthe & Herb liqueur

Bar Tram

Tramではアブサンを中心とした世界の薬草酒と、それらを使ったカクテルをご紹介しております。カクテルの他、アブサンファウンテン(アブサン専用の給水機)を使った、伝統的なアブサンの儀式も楽しめます 。
アブサン特有の酔いや新たな飲酒体験を楽しみ、バーならではの心地よい時間をお過ごしください。普通のバーとは少々異なった品揃えですので、分からないことは遠慮なくスタッフにお尋ねください。

Bar Tram (=路面電車)の名は毎日の生活に近い乗り物で、少し懐かしく、旅情も思い起こすこと、そして車でもなく、電車でもなく、どちらでもある不思議な存在感が、目指している店のあり方に近いことから名付けました。
週7日、日・祝も深夜までオープンしています。貸切営業もなく、テーブルチャージもないので、いつでも気軽に立ち寄れる身近な店です。古き良き嗜好品文化を体現するため、全席喫煙が可能となっています。タバコが気になる方には、姉妹店のTRIADやTRENCHをおすすめします。

Tram offers a wide range of herb liqueurs from around the world, with a focus on absinthe, as well as cocktails. In addition, the traditional absinthe fountain (a special water supply machine for absinthe) will be used for the enjoy the rituals.

Enjoy absinthe’s unique drunkenness and new drinking experiences, and have a comfortable time. We have a slightly different selection than a usual bar, so don’t hesitate to ask our staff for help.

The name “Bar Tram” comes from the fact that it is a vehicle that is close to our daily life, that reminds us of our nostalgia and travel, and that it is not a car, not a train, but both – a strange presence that is close to the way we want to be.

We are open 7 days a week, even on Sundays and holidays. We are not open for private parties and there is no table charge, so it’s a familiar place to stop by anytime. In order to embody the good old fashioned taste culture, all seats are smokable. For those who are concerned about smoking, we recommend our sister bars, TRIAD and TRENCH.

Information

Bar Tram
Open everyday
Mon~Sun 18:30~2:00

Cafe Time
12:00~18:30(L.O.)
Tuesday closed

現在は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間は上記の通りです。変更の可能性もございます。

Currently, to prevent the spread of the covid-19, We changed the open hours. Please note that this will be changed.

東京都渋谷区恵比寿西1-7-13 スイングビル2階
1-7-13 Swing Bld.2F, Ebisu-nishi, Shibuya, Tokyo, 150021, Japan

Google Map

03-5489-5514

ただいま、コロナウイルス感染拡大防止のため、座席を減らして営業しております。また、グループでの御来店は、4名様までとさせていただきます。ご理解のほどよろしくおねがいいたします。

To prevent the spread of Covid-19, we have reduced the number of seats. Also, group visits will be limited to 4 people. Thank you for your understanding.

How to Read

Our Menu

メニューの見方

Tramのドリンクメニューは
❶アブサンを使ったカクテル ❷アブサン以外のクラフトカクテル ❸オススメのジントニック ❹ドリップで飲むオススメのアブサンリスト、の4つのカテゴリーに分かれています。

❶アブサンカクテルコーナー
アブサンを使ったtramオリジナルのカクテルや、昔から飲み継がれている定番カクテルの紹介をしております。
上から下へアルコールの強さが軽めのものから強めのものへと順に記載されています。グラスのイラストはそれぞれロングドリンク/ショートカクテル/ロックグラス/フルートグラスなど実際提供時のスタイルを表しています。
店のロゴがあるカクテルは特に人気のあるドリンクです。

❷クラフトカクテルコーナー
Tramのオリジナルカクテルやクラシックのスタンダードカクテルをtram風にアレンジしたものをご紹介しています。アブサンやアニスのフレーバーが苦手な方はこちらからお選びください。

❸5種のおすすめジントニックコーナー

今世界中でブームとなっているジンも広い意味では薬草酒の一種とも言えます。お店に在庫しているたくさんのジンの中から試していただきたい、個性的なボトルをピックアップしています。ぜひ飲み比べしてみて下さい。

❹アブサン ドリップコーナー
お店にあるたくさんのアブサンの中からオススメの本格アブサンの銘柄をリストアップしています。上から下へ順に、飲みやすく、クセが少なめのものから、ボディーも強く個性的な味わいのものへと並んでいます。リストから飲み比べをしてみて、好きなタイプのアブサンが分かってきたら、スタッフに好みを伝えてリスト以外のアブサンをリクエストして下さい。

メニューに記載はございませんが、珍しい世界の薬草酒に加え、生ビールやウィスキー、その他スタンダードカクテルなど、一般のバーアイテムもご用意あります。スタッフに遠慮なくおたずね下さい。(ワインは在庫しておりません。)メニューの表示価格は税込です。18:30~のバータイムはサービス料としてご飲食代の10%を頂戴しております。

How to Order

オーダーの仕方

STEP1:カテゴリーを選ぶ : 興味のあるカテゴリーを選んでみて下さい。

STEP2:お酒の強さで選ぶ : その時の気分や酔い具合に合わせて、軽め、中くらい、強めのコーナーから選んでください。最初から強いものを選ばず、軽めから始めて、様子を見ながらだんだん強いものにシフトしていくのがオススメです。

STEP3:好みの材料や副材料から選ぶ:カクテル名の下の斜体記載の欄が、材料のリストです。ゆず、シャンパン、ラズベリー、グレープフルーツなど好みの材料を見つけたら味を想像してみて下さい。

STEP4:名前とテースティングコメントから選ぶ :気になるキーワードを見つけたら、トライしてみてください。

→スタッフがテーブルを周ります。強すぎたり、甘すぎたり、など合わなかった場合は申しつけ下さい。多少の調整はできる場合もあります。

Bar Tram & Absinthe

Bar Tramとアブサン

Tramでは2003年の開店当初から薬草酒のご紹介を続けています。 代表の伊藤が、20代の前半で経営していたTramの前身となる”paradiso”時代に、ウンダーベルグやウニクム、イエガーやフェルネなど苦味薬草酒とパスティスやシャルトリューズなどその他のハーブ酒類が普段あまりバーに行かない同世代の若いお客様たちにカフェや居酒屋さんでは飲めない酒で味の違いも分かりやすい、として人気があったことに由来しています。

2005年頃からはEU各国のアブサン解禁のおかげで少しずつ良質なアブサンが入手できるようになり、 店のアブサンの品揃えはどんどん増え、100種を超えました。 その後スイスやフランスへ赴き、アブサン蒸溜所巡りや品評会、アブサン祭り参加を経て、 日本に輸入されていない良質なアブサンをより広く紹介したい、との思いから輸入卸小売販売もはじめることになります。 アブサンソニックは一番のロングセラーカクテルとなりました。tramだけで毎月6〜70本のアブサンが空になり、アブサンファンが随分と増えてきたことを感じています。アブサンバーを謳う店も日本中に増えてきました。火をつけて遊んだり、トリップの道具にしようとしたりするキワモノとして、もてはやされている面も未だにあるようですが、私たちはこれからも、お酒の持つポジティブな側面を象徴する酒としてアブサンが親しまれ定着していったら嬉しいと思っています。

開店から少したった当時のTram。ソファー席がありました。
開店から少したった当時のTram。ソファー席がありました。
error: Content is protected !!